マーケティングリサーチのやり方で超効率的に情報収集する方法?

マーケティングリサーチ活動する前に押さえておきたい

重要なポイントがあります。

 

なたは
この重要なポイントを知りたいですか?

 

その答えがYESであれば、

マーケティングを始める前に
知っておいて欲しいこと、そのやり方をお伝えします。

答えを聞くと当たり前のやり方だと思うと思うかもしれません。

 

今回は、マーケティングリサーチを始める前にやっておきたいことについてご紹介します。

 

マーケティングリサーチ前にやるべきこととは

では、

なたは
これからリサーチをする予定の全てのマーケットについて詳しいでしょうか?

ほとんどの方は
NOだと思います。

 

これからリサーチを行うことなので、
市場について詳しくない状態であり、そのマーケットに対しての知識レベルが低く、
そもそも何も知らないのが現状であるのは当然だと思います。

 

その状態でリサーチしても良いリサーチ結果は得られないのが現実です。

 

質の高い情報がないと良い分析ができないので、
市場参入において間違った判断をしてしまうことになります。

商品開発に時間がかかってしまう可能性があります。

なので、
まずはその市場について詳しくなることが一番先にやるべきことです。

マーケティングリサーチをする簡単な方法とは

 

 

 

詳しくなる為の一番簡単な方法はやはり、

インターネットで情報を集めること。

 

動画などネットサーフィンなどで、参入する予定の分野について情報を収集することです。

そこで

すすめしたいのが図書館。

なかでも国立国会図書館に行くことえをおすすめします。

 

国立国会図書館
https://www.ndl.go.jp/

国立国会図書館での情報収集とは

歴史上国立国会図書館はパソコンを持ち込むこともできます。

無線LANも使えて閲覧したい本に必ずアクセスができます。

 

国立国会図書館に行くには遠すぎるという方でも
来館せずにwebで申込を行えば、書籍を複写してもらえるという
遠隔複写サービスまで行っています。

 

有料にはなりますが、

情報収集を考えればそれほど負担にはなりません。

 

 

国立国会図書館を利用すれば、

得たい情報を全て得ることが可能となるんですね。

 

非常にアナログな方法ですが、

時間があって専門的な知識を得る必要がある場合には、
有効な手段となります。

 

ぜひ利用してみて下さい。

より深いレベルで知識を落とし込むことが出来ます。

 

さらに、国立国会図書館ではリサーチ・ナビというサイトを運用しています。

リサーチ・ナビ
https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/

 

このリサーチ・ナビを活用することで
キーワードで書籍を検索することができたり、
調べ方まで教えてくれるサービスで、とても便利なんです。

一度活用してみて下さい。

 

のように

質の高い情報を得て、

マーケットをある程度知ることによって詳しいという状態が必要不可欠となります。

 

時間は限られているので、効率よく好奇心をもって

まずは参入する市場の情報収集を行っていきましょう。

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事