【完全保存版】ゼロからお金持ちになるためのマインドセットとは?
43779665 - close up of businessman holding digital image of brain in palm




あなたは、ネットビジネスを始めてお金を稼ぐことができていますでしょうか。

まだ稼げていない方は、ひょっとすると

お金に対してネガティブになっているかもしれません。

 

なぜ、人生に「経済的成功」が必要なのでしょうか?

成功の定義を考えてみましょう。

正解も不正解もないので、自分なりの答えを考えることが重要です。




ちなみに私が考える成功の定義とは、

どんな仕事をするのか
誰と働くのか
どこで働くのか
どれくらいのお金を稼ぐか

全てを自由に選択できる状態これを「」だと考えています。

自由=選択肢の多さ

たとえ、お金があったとしても仕事をしていて時間の拘束があれば自由ではないですよね。

ストレスのかかる重要な仕事を任され、期日に追われる日々を過ごす。

お金があっても、ストレスのかかる仕事をしている以上、成功しているとは言い難いです。

 

 

なので、私が考える成功の定義は、

全てを自由に選択できる状態であり、
かつ経済的・精神的・時間的に豊かな状態

を「成功」と考えて理想の状態を求めています。

 




 

では、個人がゼロの状態から成功を実現するためにはどうすればいいのか。

これから一緒に考えていきましょう。

 

成功に必要なものとは何か

 




 

経済的成功を解決できるたったひとつのツールがあります。

 

それが「お金」です。

経済的成功をするには、ストック収入が必要なんですね。

ストック収入とは、毎月安定して入ってくる収入です。




例えば、毎月15日に100万円が振り込まれる収入など。

 

ブログやオンラインスクールなどを運用できると、ストック収入を得ることができます。

 

ストック収入が増えるほど経済的成功の近道となり、必要不可欠なものになります。

 

あなたが自由になれないたった一つの理由

あなたが自由になれないたった1つの理由、それは収入源が「1つ」しかないことです。




・どんな仕事をするのか
・誰と働くのか
・どこで働くのか
・どれくらいのお金を稼ぐか

収入源が1つしかなければ、

さきほどの問題提起は
自分では何1つ決められませんよね。

 

サラリーマンを続けている以上は本当の幸せはないんです。

だから、

お金の問題から逃げてはダメなんですね。

 




ストック収入を構築しない限りは、
本当の幸せや自由はやってこないと考えて下さい。

 

どのくらいのお金があればいいのか

どのくらいの収入があれば「経済的成功」といえるのか。

まずは、年収900万円以上を第1目標としましょう。

おおよそ月収100万円レベルを目指します。

 

ノーベル経済学賞を受賞した心理学者
ダニエル=カーネマンと
経済学者アンガス=ディートン

が唱えているのは、年収900万円以上は幸福度に大差ないということです。

なので、まず目指すところは、年収900万以上、第2目標は年収1500万円以上を目指しましょう。





働く時間をなるべく少なくし、競争に対する不安を無くすことでさらに幸福度が向上します。

お金を稼ぐとどうなるのか?

お金を稼ぐことができれば、どんな生活を送ることができるのでしょうか?

お金があれば問題の99%は解決されるともいわれています。





例えば、

優秀なパーソナルトレーナーをつけて効率良く筋力トレーニングをする。
健康的で体が喜ぶ食事ができます。
タクシーを利用して移動することができます。
週2~3日程度好きな時間に働くことができるようになります。
日本だけでなく海外で好きな場所で働くことができます。
好きな人と働く(雇う)ができます。
好きな場所に住むことができます。
各業界の一流と共に勉強会に参加することができます。
家事代行サービスで生活周りの全てを人に任せることができます。

経済的成功をすると、より健康になることができます。

 

日常のほとんどストレスがない状態になるんですね。
ストレスなく健康的に過ごすことができます。

 

では、お金があれば幸せなのか。





お金さえあれば幸せなのかというと、間違いです。

 

お金は幸せの最低条件と考えましょう。

 

持っていて当たり前のもの
お金を持ってからが幸せになる本当のスタートだという認識が重要です。

 

大事なのは、「お金をどう使うのか」ということ。

どうやって社会に貢献していくのか。

ここからが本当の勝負になります。

 

令和時代の日本ほど成功しやすい国はない

日本ほど恵まれた環境の国はありません。

 

海外では日本では考えられない光景に遭遇することがあります。





例えば、飛行機で5時間あれば到着するマニラですが、

時速80キロで走る3車線の道路で、
まだ小学生にもなっていない幼い女の子が命がけでアイスクリームを運転手に販売しています。

車が信号で止まった瞬間に走ってきて、運転手にアイスクリームを売っているんですね。

 

また、1歳にも満たない子供を抱いた母親が、観光客にわざと子供の頭をぶつけていたりします。

その同情を買ってお金をもらおうとしているんですね。

 

飛行機で5時間先の世界は、命がけなんです。





一方で日本はどうかというと、

原則「命の心配」はなく生活できる状態です。

 

最低限の生活は保証されていますよね。

全員が一定の教育を受けられている。

1つの言語だけでビジネスができます。

家にWi-Fiなどネット環境が無くても、

図書館などの公共施設を利用することで、

ほぼ全員が「ネットに接続できる環境」がある。

差別がほとんどなくチャンスが平等

100%平等とは言い切れない部分もありますが、日本は
これほど平等にビジネスチャンスのある国だと感じています。

 

世界中探しても、こんなにビジネスチャンスに恵まれた国はないです。

 




なので、あなたが日本に生まれている時点で成功の土台は整っているともいえます。

今、住んでいる場所は恵まれた環境なんですよ。

 

万が一、現在稼げていない状況であるならば、

自分自身に問題があると思った方がいいです。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐのは簡単なんです。

だって、ネットビジネスは、努力するだけで稼ぐことができます。

逆に才能が必要なビジネスは難しいです。

例えば身体能力が伴う職業です。

いい声質を持っていれば、歌手になることができます。

体格が良ければプロ野球選手になることもできます。

 

でも、この生まれ持った身体能力は変えることはできませんよね。

 

どれだけトレーニングしても生まれ持ったものを変えることはできないいんです。

 

それと比較するとネットビジネスは、「努力だけ」で成功できます。

 

才能も必要なし、学歴要りません。

資金も大金を費やす必要はありません。

人脈もゼロからスタートでOK。

 

ネットビジネスで成功するために必要なのは、

正しい「方向」に正しい「量」の努力を続けるだけ

なんです。

 

好きなことほどお金を稼げる時代に

時代とともに働き方や考え方が変わってきています。

例えば、昭和の時代は「好きなことでメシが食えるはずがない」

と考えられ、汗水流して働くのが当たり前の時代でした。

 

平成の時代に入ると、インターネットの普及とともに

「好きなことで生きる」人が増加しました。

 

そして、これから令和の時代はというと、

好きなことほど稼げる時代」です。

 

ビジネスの本質は「価値」の提供です。

価値を提供した対価としてお金をもらうことは、不変の本質です。




それでは価値とは何でしょう?

 

顧客の「悩み」と「願望」を解決することですよね。

 

なので価値提供に必要なものはというと、

そのジャンルに対して専門知識とスキルを持っていて仕事として活かすことができるということです。

 

例えば
美容師に憧れ、美容師になったのであれば、

お客様から「かっこいい髪型にしてくれてありがとう」と感謝されてお金をもらう。

 

英語教師であれば、「英語を教えてくれてありがとう」と感謝されてお金をもらう。

 

リンゴ農家として経営しているのであれば、「おいしいりんごをありがとう」とお金をもらうことができますよね。

 




では、

どうすればそのジャンルに詳しくなることができるか。

 

 

なりたいことがあって、そのなりたいことに対して詳しければ詳しいほど「顧客の悩みと願望」を解決できるようになります。

つまり詳しいほど「価値」を提供できるんですね。

 

例えば
休日に海外の最新ヘアスタイルをリサーチする美容師さんは、

「休みでも仕事をしている」とならないですよね。

趣味の延長線上で、休みでも仕事のことを考えて行動しているんです。

 

どうすれば見込み客に合った髪型をより良く提案できるのか。

休みであろうとなかろうと、常に考えています。

 

「好き」だからこそ

「情熱がある」からこそ

自分から自然と意識せずいろんなことを調べてしまうんですよね。

 

もしも嫌いな仕事ならどうしますか?
わざわざ休日に仕事のことをリサーチしないですよね。





昔は「ワークライフバランス」とも呼ばれていました。
仕事は「生きるために仕方なく」やるものであると・・・

 

これからの時代は、

Work as Lifeという考え方が主流となります。
「全てが仕事であり、全てが人生」なんです。

つまりは、
毎日休んでいるし毎日働いている。

人生の「全て」が「仕事」になる感覚で日々過ごす環境になります。

 

「毎日楽しくて仕方がないけれど、年収はどんどん増えていく」

これが理想のあなたの姿です。

 

労働時間はどんどん減っていく感覚です。

 

そう考えると、インターネットは革命的な道具であると考えられます。

 

これまでお金は「人」が運んでくるものでした。

face to faceで対面して商売する流れです。




令和という元号になった現代は、インターネットを介して
ネットさえあれば誰でも価値提供ができ、誰でもどこでもお金を稼げる時代になりました。

 

現代日本に生まれた時点で半分は成功していると言えます。

 

成功に不可欠な7つのマインドセット

 

ここで7つのマインドセットをご紹介します。

7つのマインドセット

1.負けん気と徹底性
2.まいた種のとおり花が咲く
3.真似した通りの人間になる
4.人生は心ひとつの置きどころ
5.運命は変えられる
6.人生は出会いでしか変わらない
7.変化を歓迎する

 

1.負けん気と徹底性

 

HONDAのTVCMで心打たれることで話題となりました。

成功者の唯一の共通点は、
成功するまで改善改良を続けたこと。

 

でも好きなことや情熱がビジネスになる時代です。

 

努力と思わずして稼げる時代となりました。

 

だから
ビジネスの「選び方」が重要なんです。



 

2.まいた種のとおり花が咲く

出典「運命を拓く」中村天風著

 

「全てを選択できる自由な世界」
を一つの「花」」に例えるなら

その花を咲かせるための「種」を
日々どれくらいまいているのか?

むしろ「正反対の人生」を咲かせる種をまいていないか?

 

今の時代はどんな種をまけばよいのか正解を真似できる時代です。

 

3.あなたはだれを真似をしているのか

 

例えば会社の同僚や上司の真似をしている

あなたの未来は
その上司と同じようなものになる可能性が高い

もちろん会社は
優秀な社員や上司の真似をさせようとします

会社にとって都合が良いから

一方で成功する人たちは
自分が理想としている人物をまねする

考え方、発言、行動
の全てを
自由な人生を実現したいなら
自由な人生を実現している人を見つけて
徹底的に真似するのが最短距離です。

 

守破離の法則は
全てのジャンルに共通します。

 

4.人生は心ひとつの置きどころ

 

所詮、人生は心ひとつの置きどころ。

人間の心で行う思い方、考え方が、
人生の一切を良くもし、悪くもする

というのが人生支配の根本原則である

出典:「運命を拓く」中村天風著

 

よく言われる
「引き寄せの法則」
「思考は現実化する」
「アファーメーション」
と同じ考え方です。

 

成功者はみんな使っています。

 

ただし
あまり難しく考えると混乱してしまいます。

見えない、触れない、けど存在する「思考は現実化する」という事実。
どう使うかを考えましょう。

 

5.運命は変えられる

 

身長や声質、人種、髪質、天気や災害などは
人間の力で変えることができない運命です。

 

成功者は「変えられるもの」だけ徹底的にフォーカスしているんですね。

 

どんな仕事をするのか
誰とどこで働くのか
いくら稼ぐのか
なんの専門家になるのか
どんな生き方をするのか

 

これはすべて自分の力で変えられるものです。

 

6.人生は出会いでしか変わらない

 

自分の周りの3人の平均があなたの年収だとされています。
常に周りの環境にアンカリングされるんですね。

 

じゃあ、どうすればいいのでしょう?

人は「環境(出会い)」に大きな影響を受けてしまいます。

それならば、あえて良い影響を受けるように理想の人の近くにいればいいんです。

 

あなたにメンターがいるのなら、考え方や発言、行動の全てに影響されればいいんです。

人は出会いで大きく変わるものです。

それは強制力があるから。

だからコンサルの成功率は高いんですね。




 

7.変化を歓迎する

 

「こんな人生は嫌だ」

変わりたい、でも変わりたくない・・・

こんな矛盾を抱えているのが人間です。

 

人間は現状維持を好みます。

なぜなら、
コンフォートゾーン(自分がここちよい空間)
過去から引き継いだDHAの影響もあるので、
人間は変化することを恐れるんですね。

 

でも、
変わらないものは何一つないと考えるべきです。

 

あなたにはこれから大きな変化が訪れるのは間違いありません。

想像もしていなかったほどの変化です。

「怖い」ではなく「よし、変化きた!」
こんな気持ちで変化を受け入れることにしましょう。

 

未来を決めるということ

未来は自分で決めることができます。

 

現時点は「具体的な実現手段」はわからなくてもOK!
実現できる可能性を考える必要もないです。

 

決めた瞬間に人生が変わり始めます。

 

成功している人は未来を決めています。

 

未来を決めるとは目的地を明確に決めることなんですね。

目的地が明確になるほど遅かれ早かれ目的地に到着することができます。

未来を決める5つの質問
Q1 この世界にお金が存在しなかったら何をしたいですか?
Q2 「やりたくないこと、向かいたくない方向」を書く
Q3 3年後のあなたはどうなっていますか?
Q4 1年後のあなたはどうなっていますか?
Q5 半年語のあなたはどうなっていますか?

この5つの質問に答える際は、紙とペンを用意して手書きで書きましょう。

パソコンなどディスプレイに打ち込むよりも紙に書く方が達成率が上がると結果が出ています。

 

そのあと
理想の未来をすでに実現している人を探します。

 

あなたが考える「3年後の理想の未来」
すでに実現している人はいませんか?

 

まずインターネットで探してみる。

見つかったら、
その人のメルマガやブログを読んでみましょう。

もしくはコンサルを受けるなどして
考え方、発言、行動のすべてを真似してください。

想像が未来を決める

理想の未来の決め方

1.3年後の未来を決める

2.ヴィジョンボードを作る

3.ヴィジョンボードを毎日見る

4.寝る前に理想の未来を想像する
(ワクワクした気持ちで)

5.必ず実現すると信じる
(根拠は必要ない)

3年後の自分の理想の姿を思い描きます。

 

ヴィジョンボードとは、

自分の叶えたい未来の画像を眺めて、夢をかなえる視覚化ツールです。

理想の姿・風景などを画像など
理想の未来のイメージを貼ります。

ヴィジョンボードの作り方
【パターン1】
・コルクボードと押しピンを用意する
・画像を用意する(Google画像)【パターン2】
・画像を用意する(Google画像)
・パワーポイント(Windows)かキーノート(Mac)に貼り付け
・スマホに画像として保存する

いずれのパターンも毎晩作成したヴィジョンボードを眺めてイメージしましょう。
(ワクワクしない場合は再度目標設定しなおす)

 

想像の習慣をつけましょう。

ヴィジョンボードを見て想像すること。
寝る前に布団の中で理想の未来を想像する。

楽しい気分になって眠りに落ちるのがベストです。

 


鏡を見て自分に暗示をかける
「お前は○○になる人間だ」
感謝の瞑想を5分間行います。

使う言葉を決める

 

自分に何を語るのかを成功者ほど自分の使う「言葉」に注意しています。

 

なぜなら、その言葉が普段の「行動」や「人格」を作り、
やがては「潜在意識」に刷り込まれるから。

 

年収2000万円を超える人は、
ほぼ全員、潜在意識を意図的に活用しています。

 

公に言わないだけ。

 

「アブラカダブラ」という言葉を聞くと、
たいていの人は魔法の呪文を連想しますよね。

 

でも、あまり知られていませんが、
実は、イエスとその弟子たちが使っていたアラム語の言葉で
「私は自分の話す言葉で想像する」
という意味のとても力強い意味を持つ言葉なんですね。

 

なのであなたは、これから自分自身に対して使う言葉を意識すべきです。




 

たとえば、

・俺なんかが成功できるはずない
→俺以上に恵まれない人も成功している。だったら、俺にできないはずがない

・なんでこんな毎日きついんだろう
→この辛さが将来誰かの役に立つ。将来に生徒のためにも頑張ろう

・また失敗した。もうダメだ
→上手くいかない方法がまた1つ見つかった。成功に近づいた。ラッキー!

・なんでもっと勉強してこなかったんだろう。
→今気づけてよかった!今からは実践しながら誰よりも学ぼう。

・ああ、今日も会社に行きたくない
→この会社のおかげで「やりたくないこと」が明確になった。ありがとう。

・ああ、もう無理!どうしよう
→俺ならできる。まだやれる(根拠はないけど)

言葉の使い方まとめ

1.普段使っている言葉に注意を向ける
2.ネガティブな言葉→ポジティブに転換
3.前向きに捉えるが根拠は必要ない
4.難しく考えずとりあえず実践し続けてみる
これらを意識するだけで、あなたの未来を変えることができます。
言葉は、言霊なんです。
マインドセットを活用して、あなたの人生をよりよく変えていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事