コピーライティングのゴール⁉感情を動かす2つのマインドセット?

ピーライティングにおける非常に重要な考え方があります。

重要な考え方を知ることができれば、
沢山の見込み客が集まりますし、

販売したらその中から沢山の人が購入してくれるようになります。

 

脳科学に基づいた考え方を落とし込むことができれば、
あなたがこれからコピーライティングが外れるということがなくなります。

あなたは、いつの間にか自己満足的な文章を書いてませんか?

今回は、コピーライティングのゴールとは何か、感情を動かす2つのマインドセットについてご紹介します。

1.コピーライティングのゴールとは何か

こであなたに質問です。

コピーライティングのゴールとは何だと思いますか?

 

コピーライティングのゴールは、

行動させることです。

 

見込み客を行動させて商品を購入してもらうことが最終ゴールなんですね。

 

コピーライティングのゴールは最終的な購買活動である買うという
行動を見込み客に起こさせることがコピーライティングにおけるゴールとなります。

 

よく、このゴールを忘れてしまってコピーを書くことが目的となり、
相手のためになる記事を書いて価値を与えることが一番の目的になってしまう人が
多いんですが、それはあくまでも手段なんですね。

タメになる、役立つ記事を書くことはとてもいいことです。

ですが、
最終的にはビジネスをしなければならない

ずっとブログとか記事を更新し続けて、
いつまでたってもセールスを行わないと結局収入0円状態のままです。

なので
あなたのゴールは見込み客に商品の購入をする行動を起こしてもらうことなんですね。

 

そのために、
コピーライティングは、見込み客の背中を

ポンっ

と押してあげて、

新しい世界に
導いてあげることが目的となります。

 

2.人はモノではなくその先の感情を欲している

人は、モノではなくその先の感情を欲しているとはどんなことでしょうか。

 

人が何か商品やサービスを買う時の感情って、
考えたことがありますか?

 

それは、
パソコンやヨガのスクールであったり、スマホや書籍など商品を購入したり、

サービスを受けたり様々な場面での感情です。

 

 

自分が商品を買う際にはどんな感情を持って商品を購入するんですかね?

ちょっと考えてみて欲しいんです。

 

えば、
あなたが高級外車のベンツを買うとします。

何のためにベンツを買うんでしょうかね。

信頼できるブランド車だからでしょうか。
それともメンテナンスがきちんとしているから・・・

 

違いますよね!?

信頼できるから、
メンテンナンスしてくれるから

なんて論理的で建前の理由だと思うんです。

その裏の感情的には、
周囲の人から
スゴイッ!
カッコいいッ!

と注目せれたいから、
憧れてもらいたいからではないんですか?

もっと言うと、
女性にモテたいから

なんではないですか?

ベンツを購入して優越感を満喫したいですよね。

なんだか、

ニヤニヤしちゃう感情があふれだしたりしてませんか。

コピーライティングの本質はここなんです。

表面的な表の理由だけではなく、
感情的な部分を刺激して、本音をさらけ出す。

そして、

この商品を購入すると、

「あなたの家族のためにもなりますよ」

と、

最終的には論理的なフレーズを入れて大義名分のような理由で商品を買ってもらう。

 

 

 

コピーライティングは最後にゴールである行動に見込み客を導いてあげる。

この2つのマインドを持つことで、

自然と見込み客は、あなたが紹介する商品を購入する流れができていきます。

 

 

この一連の商品を購入する流れを知るにはまず、

あなたがこれまで過去に購入した商品、特に高額品をひとつ思い出してみて下さい。

 

 

そして、その商品を購入した時の論理的な理由を見つけてみる。

最後に、その商品を購入した時の本当の理由、感情的な部分の理由を見つけてみて下さい。

実は、

こんなことを思って、

安心したかったんだな~

など実感してみることで、あなた自身、感情的な理由を知ることができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事