コピーライティングで人間心理を掻き立てる「2つの欲」とは⁉

人間には、2つの欲が存在します。

この2つの欲について意識することができれば、
コピーライティングであなたの文章は見込み客にとって

見逃すことのできない文章になり、

注目されることができます。

ネットビジネスでいえば、

あなたの文章だけが読まれて
キラリと光る文章に見込み客を釘付けにさせることが出来たりします。

普段の日常会話にも2つの欲について取り入れると、
トーク力も上がってきます。

セミナーを開いている方でも、
あなたの会話を熱心に聞いてもらえるようになるんですね。

 

この2つの欲を知ることによって、あなたのビジネスの幅も広がりますし、

使い分けることでコピーライティングの質も向上させることができます。

 

今回は、人間心理における2つの欲についてご紹介します。

何を書くかよりも何を伝えるか

例えば、結婚指輪。

100万円の結婚指輪を用意して婚約者に渡す際、
ただ新聞紙に包んでハイッ!て投げて渡すよりも

 

 

1万円の結婚指輪でも、きれいな包装紙で包んで
サプライズで

相手と向き合い、

突然

片ひざをついて

真剣な表情で

結婚してください

と伝えることができたら、
恐らく100万円の指輪よりも1万円の指輪の方が価値を感じてもらえますよね。

 

何を伝えるのかはもちろん重要なんですけど、
どうやって相手に伝えるのか、
相手に届けるのかが大事
なんです。

 

見込み客の心を打つような文章、

価値を最大限に感じてもらえる文章を書くことで
見込み客にそれが伝わってきます。

 

それでは、どのようにして価値を感じる文章を書くことが出来るようになるのか。

 

それは、2つの欲を刺激すること。

「得たい欲」と「避けたい欲」とは

人間には、「得たい欲」と「避けたい欲」が存在します。

得たい欲はポジティブな欲であって、

前に進むようなイメージの欲です。

 

逆に避けたい欲とは、

ネガティブなイメージで、

後退してしまう方向で進んでしまう欲です。

 

何かから避けたい、逃げたい。

だから、手放したくない欲が避けたい欲です。

 

 

えば、
勝負について考えてみましょう。

得たい欲は、勝ちたいという欲で、
避けたい欲は負けたくないという欲です。

ほとんどの場合、
生活において得たい欲と避けたい欲の中で生活は成り立っているんですね

ダイエットについても
綺麗になりたい、健康になりたいという得たい欲と
太りたくない、死にたくないという避けたい欲があります。

避けたい欲は得たい欲より10倍強い

一般的に避けたい欲は得たい欲より10倍強い

パワーを持つと言われています。

 

 

欲を掻き立てるフレーズを述べて比べてみると・・・

尊敬されますよ。

と言われるより

軽蔑されますよ。

何となく、避けたい欲の方が響きますよね。

 

別のフレーズを読んでみて下さい。

10万円もらえますよ。

10万円を失いますよ。

やっぱり、比較すると避けたい欲の方が気になってしまいます。

 

 

感情のパワーはどちらが強いのかを感じて欲しいです。

 

ので、
失いたくないなどの気持ちが強く、
避けたい欲は得たい欲の10倍のパワーを持つんですね。

 

ただ、
だからといって
避けたい欲ばかりを書いていいのかというとそうでもありません。

避けたい欲のパワーが強すぎるので、
不倫されてしまいますよ
とか
村八分にされてしまいますよ
お金を失いますよ
孤独死しますよ
などばかり書かれると相手を傷つけてしまいます。

 

 

感情のコントロールをするには、

得たい欲と避けたい欲のバランスをとること。

に、

避けたい欲は自分の体験談、ストーリーの中のエピソードの中に

組み込むことができると、ネガティブのパワーが和んできます。

 

まずは、
身の回りにある得たい欲と避けたい欲を知ること
理解することで、コピーライティングのスキルとして身につけることができます。

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事