コピーライティングはリサーチ⁉欲求を見つける3ステップとは?

コピーライティングにおいてリサーチは大事です。

このリサーチができると、
見込み客の心をスナイパーで
ズドンッ!
と打ち抜くような
コピーを書くことができます。

まりは、
反応のとれるコピーライティングを身につけることができるんですね。

このリサーチができていると、
集客力を一気に引き上げることもできてしまいます。

コピーライティングにおいて、
成功者とそうでない人との違いはここにあります。

どれだけリサーチができているのか

今回は、コピーライティングにおいて手っ取り早い
リサーチ方法についてご紹介します。

てっとり早いリサーチ方法とは

リサーチ に対する画像結果

 

コピーライティングでてっとり早いリサーチ方法があります。

れは
自分の欲求を知ることです。

自分の欲求を知るにはまず、
感情を開放する必要があります。

この感情の開放ができると、
今まで感じたことのないような相手が無視できない強烈なコピーを書けるようになります。

男性であれば、
女性と遊びたい

という欲求があれば、

感情の開放ができていなければ
どうしても批判的になり、コピーライティングができなくなります。

なので
感情の開放ができていなければ、
当たり障りのない
つまらないコピーライティングしか書けなくなるんですね。

感情の壁を開放する方法とは

感情には、
があるんですね。

 

この壁をぶち壊すには、
受け入れられない欲求を許してあげること。

自分にはどんな欲求があるのか認識する必要があるんです。

欲求を追及する3ステップ
・批判がなければしてみたいことを書き出す
・受け入れ受け止める
・人に話してみる

ステップ1 批判がなければしてみたいことを書き出す

性欲 キャバクラ に対する画像結果

 

自分にはどんな欲求があるのか。

批判や否定がなければどんなことをしたいのかを書き出してみます。

たとえば、
男性であれば
両脇に美女を抱えてあんなことやこんなことをしてもらう・・・とか

やってみたい欲求をとにかく書き出します。

ポイントは、
ブロックしている欲求をさらけ出すことです。

欲求を全て書き出すことによって、
人には言えない奥底で感じている欲求を知ることができます。

ステップ2 受け入れ受け止める

受け入れる に対する画像結果

 

全てのエゴを受け入れて下さい

えば、

目覚まし時計を投げ捨てて、いつまでも寝ていたいですよね。
職場では表面上はペコペコしていても、上司に辞表を叩きつけて辞めたいですよね。
高級ブランドを身につけて周囲に見せびらかして堂々と歩きたいですよね。

いいんです。

どんな欲求も
全て受け止めて、受け入れて下さい

受け入れて、開放することが大事なんです。

感情の開放は自分の弱さもやもろさもさらけ出します。

自分に自信が持てないことや弱み、嫉妬するなど
自分の弱みも受け入れるんです。

 

普段は、
上から押さえつけて見えないようにしていますよね。

自分の弱い部分も見せないように強がっていたとしたら、
ここで弱い部分もさらけ出して、受け入れていきましょう。

 

 

自分の強い欲求も、弱みも受け入れることができたら、
見込み客ともより深い人間関係ができてきます。

自分の繊細な感情を受け入れることができれば、
見込み客の繊細な感情も手に取るようにわかり、

受け入れることもできます。

 

ステップ3 人に話してみる

受け入れる に対する画像結果

 

 

自分の欲求や弱みを理解したことによって、
相手に話すことをすると、より開放されます。

身近な人に話をして理解してもらいましょう

欲求を追求する3ステップを行うことで、
相手の欲求が手に取るように理解することができ、
コピーライティングにも活かされます。

リサーチをする上でまず、
自分自身の欲求を知ることです。

自分の欲求を知ることで、
相手の欲求を知り、活かすことができます。

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事