集客は有料広告が効果的⁉外注化戦略の2つの方法とは?

集客は、有料広告を使うと効果絶大なのは、
理解できますよね。

 

 

今や無料でも、
集客できる時代。

 

特に
SNSなどの普及でオープンメディアにより、
無料で集客できる環境が整っている。

 

そんな中、
集客を有料で広告を使う必要があるのだろうか。

 

 

あなたは、疑問に思ったかもしれない。

 

 

わざわざ
集客にお金をかけるほどの効果はあるのか。

 

せっかく、

お金を払って集客するのに、

効果が無かったらガッカリしますよね。

 

そこで、

投資対効果が抜群のおすすめのサービスを私は知っています。

 

 

 

今回は、

集客における有料広告の効果についてご紹介します。

 

 

集客に有料広告を使う意図とは?

 

 

 

集客は、何の為に有料広告を使うのか。

根本的な考え方としては、

 

他人でもできることは、お金を払ってやってもらう

 

ということ。

時間は無限でなく、
有限

ですよね。

 

 

時間は限られているんです。

 

現役サラリーマンの方でしたら、
なおさら時間がとれません。

 

 

なので、
他人に任せられることは、
「お金を払ってやってもらう」
という発想が大事。

 

 

集客はどうでしょう?

 

地道にSNSで投稿して、
コミュニケーションをとり、
集客を続けますか?

 

 

もちろん、
SNS集客は、
コミュニケーションの場を広げる。

 

ブランディングしていくのであれば、
自分自身で運用するのが効果的。

 

でも、ブランディングを自分自身で行っていくには、

最短でも3ヶ月はかかる

と思います。

 

一刻も早く稼ぎたいと思っている人には、

3ヶ月全力でSNS集客をやっていくのは地味に労力使います。

 

 

 

そうではなく、

集客は
有料広告を有効に使っていく方法が集約の時短につながり、

効果的です。

 

投資対効果抜群の集客法とは?

 

 

 

 

私がおすすめする有料広告は2タイプ。

 

メルマガ広告と外注化

です。

 

それでは、それぞれの有料広告のやり方についてご紹介しますね。

 

メルぞう有料プラチナ会員を最大限に利用する

通常、メルマガを号外として広告を出してもらうには、どのくらいの費用が掛かると思いますか?

 

有名なアフィリエイターのメルマガ号外広告ですと、

4000部で6万円

 

かかります。

 

一般的には、

1通10円

ともいわれていますので、

1万部発行のメルマガ広告をお願いする場合は、

10万円

の費用がかかります。

 

この相場を知った上で、

メルぞうプラチナ会員についてご紹介しますね。

 

 

 

メルぞうは、無料レポートスタンドですが、
無料レポートスタンドは、
読者ではなく、

発行者側

で活用するんですね。

 

 

メルマガスタンドに自作の無料レポートを設置してもらい、

ダウンロードしてくれた読者のアドレスを収集する流れです。

 

 

無料メールスタンドに無料レポートを設置してもらうには、
プラチナ会員になる必要があり、
月額5,980円の費用がかかります。

 

 

では、

なぜ月額5,980円のプラチナ会員をおすすめるのか。

 

 

単純です。
集客におけるコスパがいいから。

 

「メルぞう通信」はなんと、

14万部

の発行数を誇ります。

 

 

無料レポートを作成しているのが前提ですが、
メルぞうのプラチナ会員になると、

この
毎月複数のメルマガに無料レポートを紹介してくれます。

 

 

さきほどの14万部発行のメルぞう通信は月1回無料レポートを紹介してくれます。

さらに、Xam通信やエマックス通信でも月に1回紹介してくれるんです。

 

 

 

なので、オリジナルの無料レポートを持っていれば、

一気にアドレスを収集できます。

 

 

月額5980円で、
月に200名以上ものメールアドレスの収集ができるので、
価格以上に価値を感じるサービスです。

 

 

無料レポートを作成して、
準備が整い次第、
集客を強化したいのであれば、
ぜひはじめに利用すべきサービスといえます。

 

 

 

 

集客を外注化する方法とは?

 

 

 

もし、
あなたがMYASPを利用しているのであれば、
アフィリエイトセンター機能を利用することを
おすすめします。

 

 

なぜなら、

アフィリエイトセンターを活用することによって、

集客を外注化できるから。

 

 

スタンダードプラン(月額10,800円)以上のプランでしたら、
ステップメールだけでなく、
ぜひアフィリエイトセンター機能を活用すべき。

 

 

 

自分のアフィリエイトセンターを持つことによって、
自分の代わりにアフィリエイターに商品を紹介や集客してもらうことが可能になります。

 

 

 

 

もちろん、

集客や商品紹介でアフィリエイトセンターを活用するのならば、

利益確定後に成果報酬をアフィリエイターに支払う必要があります。

 

 

ですが、

自分一人で稼ごうとしてもなかなか、

報酬に反映しなかったりします。

 

 

私は、

実際にMYASPのアフィリエイトセンターを活用することによって、

2ヶ月で300名以上の見込み客を集客することができ、

収益も一気に拡大することができました。

 

 

 

自分では集客しきれない部分を数十名のアフィリエイターに集客してもらう方が、

集客のスピードは数倍加速します。

 

 

アフィリエイトセンターを持つことによって、
自分のオリジナル情報商材を紹介してもらう、
集客の拡大など、
自分の思うようにセッティングができ、
紹介リンクも発行できるので、
ビジネスの拡大を加速させることができるんですね。

 

 

私の場合は、
アフィリエイトセンターを持つことを計画して、
MYASPのスタンダードプランに加入しました。

 

アフィリエイトセンターを持つことで、
テコの原理で一気にビジネス展開できると想定したからです。

 

 

 

案の定、
20名のアフィリエイターを募集して、

初月で20万円以上稼ぐことができました。

 

 

 

 

 

アフィリエイトセンターの活用など、

有料の広告やツールは、
探せばいくらでもあります。

 

 

投資対効果をよく見極めてから、
活用すべきでしょう。

 

 

特に、ビジネス展開を加速させるには、
無料にこだわりすぎて、地道にSNSなどで集客しても、
時間がかかります。

 

集客に有料広告を活用する考え方とは

 

 

 

たとえば、

有料広告を申し込む際は、

お支払いはクレジット払いにする。

 

クレジット払いで翌月末の支払い設定にしていれば、

1ヶ月以上のリードタイムが生まれる。

 

そのリードタイムの間に

かかる費用以上の収益を得る柔軟なスタンスを持つことで、

一気に稼ぐことができます。

 

FXやバイナリーなどトレードに手を出す前に、

集客で稼ぐことを優先にすることをおすすめします。

 

集客は、

初心者こそ

有料広告を活用して一気に稼ぎ出すことができますよ。

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事