SEO対策は万全ですか?おさえるべき基礎的な3つの方法とは?

ブログアフィリエイトを始めるなら、
まずはについて学ぶ必要がありますよね。

 

 

ちょっとしたSEO対策を意識しているブログとそうでないブログでは、
あきらかに検索順位が変わってきます。

私も、ブログアフィリエイトを本格的に学んでSEO対策を意識して取り組んでいます。

 

おかげで狙ったキーワードが上位に入ることもできるようになりました。

「40代  錬金術」で1位2位独占できたりしてます。

たとえ、
記事数が少なくても、
きちんとSEO対策ができていれば、
短期間で検索上位に入ることができるんですね。

今回は、私が意識して行っているSEO対策についてご紹介します。

 

SEOとは何か

そもそも、SEOとは何なのか

 

ネットビジネスを始めてなんとなく目にする機会も多いと思いますが、
ここできっちり基礎を固めてみましょう。

 

SEOとは、「Seach Engine Optimization」の略称です。

 

日本語で直訳すると、

検索エンジン最適化

と言えます。

 

 

簡単に言うと
検索結果の上位に表示されやすくする方法
です。

 

この検索上位に表示されるのは非常に重要なことです。

 

 

なぜなら、
検索2ページ目以降、

ほとんど読まれなくなるからです。

 

 

8割の人は3ページ目以降読まないというデータもあります。

実際にあなたはどうでしょう?

調べものを検索して、
ほとんど1ページ目で済ましてませんか?

 

 

なので、検索結果で100位で表示されるよりは、
1位で表示される方が圧倒的にアクセスが集まるのは当然です。

 

なので、アフィリエイターは検索順位を上げるために
SEO対策を重視しているんです。

 

SEO対策は、様々な手法が出回っていますが、
小手先の裏技的なSEO対策になると、すぐに使えなくなったり、
一時的に検索上位に入ったりしてもすぐに消えてしまうことになります。

 

Googleの理想に合わせた記事作成を意識することこそがSEO対策にもなるんです。

 

Googleの理想とは
ユーザーが求めている情報コンテンツをいち早く表示する
です。

 

なので、アフィリエイターは
検索ユーザーが求める役立つ情報コンテンツを提供する

ことを意識すると自然に検索エンジンに認められるようになります。

 

 

SEO対策の基本は「」だけで十分なSEO対策になります。

 

一般的なSEO対策について

 

一般的に効果があるといわれるSEO対策は3つあります。

基本的な3つのSEO対策
・長期間使用されているドメイン
・被リンクが多い
・キーワードを適度に使用している

長期間使用されているドメインとは

ドメインというのは、いわばインターネット上での「住所」のことです。
Googleで検索すると「○○.com」や「××.jp」などと表示される表記です。

 

 

このドメインは、使用されていないものであれば
独自ドメインとして個人でも取得できます。

 

 

新しく取得したドメインは当然、世に知られていなく、評価も低いです。

一方、前々から存在する生きたドメインですと、

信ぴょう性が高いため、
検索エンジンにも信頼されているんですね。

オールドドメインとも言われています。

 

 

このオールドドメインは過去に何回も検索されているので、
検索エンジンからの信頼も高く、

検索されると上位に表示されやすくなります。

 

なのでよく、中古ドメインなどが高値で販売されていたりするんですね。

 

中古ドメインの取得も裏技的SEO対策といえるので、
私はあまりおすすめしません。

 

高額ですし、何よりサイトが新しいのにドメインが古いとおかしいですよね。
そのうちGoogleでも判別ができるようになり、
底辺まで落とされる恐れがあります。

それよりも、丁寧に記事を書き溜めること
長期間ブログを運営していくことこそが「正攻法のSEO」と言えます。

結果的にドメインが長く滞在することになり、

信頼もされるブログに育つので
自然とオールドドメインとなっていくんですね。

 

被リンクが多いとSEO対策になる!?

被リンクとは、「他サイトからリンクを張られている」ということです。

 

「被リンクが張られる」理由としては、
参考になるからリンクを張っている

ことにもなります。

 

 

なので、被リンクが多いほど参考になるサイトと判断されて検索エンジンにも高い評価を得るんですね。

 

実際に

この被リンクを悪用したSEO対策が出回って、
自分でサテライトサイトと呼ばれる予備サイトを大量に作成してそこからリンクをする
裏技的SEOが流行った時期がありました。

 

当時はそれなりに効果があったようです。


Googleは見逃すはずもありません。
すぐに検索エンジンも進化し、
ニセの被リンクを見破るようになり、
今では逆効果にまでなってしまいました。

 

小手先では通用しないんですね。

 

なので、ここでも「正攻法」で記事を積み上げていくのがベスト。

 

役に立つと思われ、自然に参考となるサイトと紹介されるような
良質の記事を書くこと」に注力を注ぐことが一番のSEO対策になります。

 

キーワードを適度に使用している

 

キーワードを意識してタイトルをつけるのは当然なんですが、
記事の中に狙ったキーワードがあまり出現しないと

その狙ったキーワードに関する記事を書いているのか

わからなくなりますよね。

 

なので、基本的に記事内でも狙ったキーワードを意識して書く必要があります。

 

ただ、やみくもにキーワードばかり大量に書き込めばいいのかといえば、
そうではありません。

キーワードが意味もなく多すぎると逆にスパム(迷惑)扱いされてしまいます。

 

できるだけ読んでいて自然かどうか意識してキーワードを入れる必要があるんですね。

 

なので、ここでも「読者にとって役立つ記事を書く」ことが最良のSEO対策になるんです。

 

以上、SEO対策の基礎的な3つの方法についてご紹介しましたが、

共通することは1つ。

 

Googleの理想の検索方法に乗っかること

なわち

検索者目線で良質な役立つ記事を書くこと

を意識することこそが正攻法のSEO対策になるのです。

このことを守ってブログ運営をしていけば、継続的に検索順位を上げることができるようになります。

 

Googleと向き合い、正攻法のSEO対策を施して記事を書くことを意識していきましょう!

No tags for this post.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最新記事
おすすめの記事